自然を楽しむ

キャンプを楽しむ:黒坂オートキャンプ場

今回はキャンプ場の紹介です。

自然に親しむにはキャンプがおすすめです。登山は体力的にきついし、ただ山に登って何が楽しいのだ?と思っている人でもキャンプは好き。キャンプはしたいと思っている人は多いかと思います。
特に最近はアウトドアブーム、キャンプブームです。Youtubeなんかでもお笑い芸人を中心にキャンプ系Youtuberの方々がキャンプ動画をアップして人気を博しています。

自然に興味を持つ、自然を好きになる第一歩としてキャンプは特におすすめです。
というわけでこのサイトでも今後キャンプについて取り上げていこう思います。

その第一回目はキャンプ場の紹介として、「黒坂オートキャンプ場」を紹介します。

黒坂オートキャンプ場は山梨県笛吹市境川町に位置し甲府市街地から30分程、首都圏からも90分程度で行けるアクセスの良いキャンプ場です。
キャンプ場としての魅力は夜景とクワガタが取れる森。

国道20号線から約20分、中央高速道路、笛吹八代スマートICから15分。
スーパーや百円ショップ、ドラックストア・コンビニ(セブンイレブン)もキャンプ場から車で約10分のところにあるので買い物にも便利です。テント設置後の買い物や忘れ物をした時でもすぐに買いに行ける距離ですね。
キャンプ場には売店がないのでとても助かります。

キャンプ場は境川ゴルフ場のすぐ隣にあるためわかりやすく、道路もキャンプ場まではアスファルトで舗装されています。

キャンプ場に着いたら、まず道路沿いにある指定の駐車場に車を止めてから、徒歩で受付をします。


車は奥の駐車場へ、手前の道を少し上がったところに受付棟あり。

チェックイン時間は13時-16時。
チェックアウト時間は12時です。
アーリーチェックイン、レイトチェックアウトもできます。ネットや電話での予約もできますが、空いていれば飛び込みでもOKです。繁忙期は要予約。また、5人以上は要確認。

全て区画サイト、そしてオートサイト(区画内に車がおける)になっています。
料金は平日利用で2000円でした。オートサイトとしてはリーズナブルですね。区画は空いていれば指定できます。わたしは少し早く着いたので事前にキャンプ場を散歩し区画を決めました。


受付棟。薪の販売はありますが他は何も売っていません。

夜景の見えるサイトや森に囲まれたプライベートサイトなどあります。
今回わたしは夜景の見えるサイトにしました。ただ、絶景が広がるほどの眺望ではないです。

正面には瑞牆山、そしてチラッと見える甲府の市街地です。

地面は土で少し固め、大きな木が空を覆います。木のおかげて日差し・雨・風がある程度防げます。これ大切。
この日はミンミンゼミの大合唱と小川のせせらぎで、隣のサイトに人がいても話し声は聞こえません。また、ソロキャンパーが多い事もありキャンプ場としても静かなキャンプ場を売りにしているため、音楽プレーヤーなど音の出る機器は使用禁止になっています。これも大切。

全ての準備が終わったらまったりモード。キャンプ場内を散策するのも良いですね。キャンプ場の木々はコナラそしてクヌギが見られます。場内の区画にはクヌギの森があるらしく、クワガタなどが取れるようです。

トイレや炊事場はキャンプ場内に数カ所、受付前にはシャワーもあります。
電源付きのサイトも+1000円で利用できます。
ゴミは生ゴミと灰のみ捨てる事が可能。その他はすべて持ち帰り。

温泉も近くにあります。
車で10分ほどの市営の「寺尾の湯」大人700円
車で20分ほどの夜景で有名な「みたまの湯」大人780円、こちらは週末になると激混みなのでご注意下さい。

夜は夜景が見え、静かに過ごせるキャンプ場です。


紹介キャンプ場:黒坂オートキャンプ場

ABOUT ME
インタープリター竹沢
静岡県裾野市在住。 人と自然をつなぐインタープリターでありたい。 富士山エコネット認定 エコツアーガイド 日本山岳ガイド協会認定 登山ガイドステージⅡ